FC2ブログ

おむつ倶楽部19号 発売中です。

2014年08月12日 20:03

先週の金曜日に『おむつ倶楽部 19号』が発売になりました。

おかげさまで好評のようです。ありがとうございました。

さて本日は、おむつCMのその3を公開します。


[広告 ] VPS



もうしわけありません、おむつCM その2は、諸事情により公開自粛とさせていただきます。
フェチのおむつと言うよりも、すこしアダルトによりすぎてしまいました。
と言うことで、おむつCM その2は、欠番として気にせず、その3をお楽しみ下さい。

それでは、また近いうちに、おむつの裏話などさせて頂けたらと思います。


おむつ倶楽部 19号 (SANWA MOOK)おむつ倶楽部 19号 (SANWA MOOK)
(2014/08/08)
不明

商品詳細を見る

おむつ倶楽部19号が、8月8日発売

2014年08月04日 11:54

8月8日に『おむつ倶楽部 19号』が発売されます。

ブログ用  おむつ19OUT
『おむつ倶楽部 19号』の表紙です。

世の中には、思いがけない体験をしている人が、ひょいと、すぐ隣にいたりするものです。

おむつ新婚夫婦~の撮影をしているとき、
モデルの菜香さんと何気ない話をしていたのです。

赤ちゃん用の大きなオムツを当てられるか? ということで、用意してあった
「ムーニーパンツ、スーパーBig 女の子用(18~35キロ)」
を取り出しました。

すると、
「あぁ、すごく懐かしい」
とのこと。

いったいどんなことかと尋ねますと、
中学一年正まで、夜尿に悩まされており(ほぼ毎日おねしょするような子だったとか)、
修学旅行に行くときに、

「これを、はきました!」

貴重な体験談を語ってくれたのです。

もちろん、夜尿症ですから、笑い事ではありません。
本人にとっては、とても辛くて、大変なデキゴトだったと思うのですが、
過ぎ去った昔の、ちょっぴりほろ苦い思い出として、
修学旅行でのオムツ体験等を、細部にわたって話してくれたのです。

……もちろん、ばっちりDVDに収録してアリマス(十分弱くらいは話していると思う)。
このような「実体験インタビュー好き」の方もたくさんいらっしゃると思いますので、
是非、御鑑賞くださいませ!

文責 丘崎太郎


おむつ倶楽部 19号 (SANWA MOOK)おむつ倶楽部 19号 (SANWA MOOK)
(2014/08/08)
不明

商品詳細を見る

おむつ倶楽部 19号 8月8日発売

2014年07月23日 19:03

読者の皆様に支えられて『おむつ倶楽部 19号』が、8月8日に発売されます。

そこで今回は、おむつ倶楽部プレ20号記念として、おむつ倶楽部のCMをつくってみました。
是非ご覧ください。

[広告 ] VPS


来週にはブログで、もう少し具体的な内容の紹介をする予定ですので、もう暫くおまちください。

おむつ倶楽部編集 一同



おむつ倶楽部 19号 (SANWA MOOK)おむつ倶楽部 19号 (SANWA MOOK)
(2014/08/08)
不明

商品詳細を見る

おむつ倶楽部18号 その③

2014年04月29日 13:08

「スタート」と声をかけて撮影を開始したわけではないのに、
スッとオムツお漏らしモードに没入してしまい、
セリフや仕草も、本人の素の表現になっているというケース。

星川麻紀さんの場合


▲ОLに扮しているときと、小学生に扮しているときと、表情がガラッとかわるのが面白い。

物語を撮影するときは、セリフや、表情のつくりなどを、おおざっぱに事前指示します。
おおざっぱという意味は、ガチガチにシナリオどおりに作りこむのではなく、
自主性……といいますか、女の子の裁量にまかせる幅を用意しておくということです。
とはいえ、まったく自由ということは、ありえません。

でもときどき、そんな殻を打ち破る、フリーダムさんが現れちゃったりします。

付録DVDの映像をご覧いただければわかると思いますが、
前半のほうの部分に、スチール(写真)撮影から→映像撮影に移行する場面が、
ノーカットで収録されています。

これを観て気づいたのです……実は、麻紀さんに対して、全く演技指導していません(汗)

紙おむつを当てた彼女の表情が、それより以前に撮られたインタビュー的なシーンの表情にくらべ、
なんだかとても色っぽく艶めいています。ウットリまどろんでいる雰囲気すらある。

そうして、シャワワ……と音をたててオシッコしているときの表情や、言葉、息遣いは、ぜんぶ彼女の地です。
なんだか、とっても素晴らしいのです。

甥っ子ばかりかわいがるお母さんに、「もっと私をかまって欲しい」と本気で悩む麻紀さん。
そんな甘えんぼうの彼女らしい、オムツアイテムへの傾倒ぶりを、垣間見ることができるのです。
(これは、インタビューに収録されておりますネ)


幼児用紙オムツも、丁寧にはいてもらい、二回オモラシしていただきました。
(もちろん大量のオシッコゆえ、股の付け根からはチョロチョロと、お尻のほうからはズルズルと溢れ出てしまったりします。しかし、実用性検証の意味もふくめて、とっても可愛らしくて興味深い映像になっていると自負しております)


おむつ倶楽部18号 (SANWA MOOK)おむつ倶楽部18号 (SANWA MOOK)
(2014/04/26)
不明

商品詳細を見る


文責 丘崎太郎


おむつ倶楽部18号 その②

2014年04月28日 20:04

おむつ、おもらしの情報更新が遅い。というお叱りのメールがありました。
裏話的なものを……ということを、常々心がけてはいるのですが、
どうも、怠惰でいけません。ご迷惑をおかけしています。今後は早めに更新していきます。



という訳で、今回は、椎名みゆさんの場合。



▲どちらかというと物静かで、人の話を「うんうん」聞いているタイプの女の子でした。

「オムツ」=「排泄で汚すもの」。
われわれの認識では、だいたいそのようなイメージが一般的だと思われますが、
はじめて布オムツを体験した女の子は、必ずしもそうではないようです。

「わたし……剛毛なんです……」(恥ずかしそうに、ちょっとつぶやく)
「いやいや、剛毛だって、素晴らしいですよ」
「…………」
「黒々しているから、てんかふんの白さが、とても映えますねぇ」(よく考えればフォローになっていない)

そんな感じで始まった雪花の布オシメ撮影から、1時間ばかり経過したとき。
いったん休憩になり、それぞれ思い思いにくつろいでいたところ、
みゆさんに小声で呼び出されました。
なんだか、険しい表情をしています。なにごとかと。

「あの……」
「ど、どうしました?」
「オシッコがしたくて……」

こういうとき、私の心の中では、喜色満面の笑みを浮かべていると思っていただいて、かまいません。

「なんだぁ、そんなことですか。だってオムツを当ててるじゃないですか」
「…………」

休憩する前に撮影していたシーンでは、みゆさんの下半身は布オムツに包まれていたわけで、
当然、休憩中も彼女のお尻はモッコリ膨らんでいます。いちいち外すことはしません。

「だって、オムツはオシッコを出すためにあるんですから」
「ええっ!」
あまりに大きな声だったので、こちらが驚いてしまいました。
なじみのある紙おむつならまだしも、
なんだかキレイに染め上げてある布オシメを、オシッコで汚しちゃいけないと思い、
必死で我慢していたそうなのです。
撮影を開始したときから、ずっと尿意を堪えていたのだそうです。

「オムツって、オシッコ洩らしちゃっていいんですか?!」

……どうぞ、どうぞ。

「だって、オシッコで汚れちゃいますよ!?」

……どうぞ、どうぞ。

というわけで、付録DVDの映像には、雪花のおしめを股間に押し付け、
ジワジワとお漏らししているみゆさんの恥ずかしい姿がおさめられています。

雪花の布をとおして、オシッコが滲み出していく様子を、ジックリ記録しております。

文責 丘崎太郎


おむつ倶楽部18号 (SANWA MOOK)おむつ倶楽部18号 (SANWA MOOK)
(2014/04/26)
不明

商品詳細を見る