FC2ブログ

「カルテ通信」66号、今月30日発売です

2011年06月27日 16:43

_MG_0109.jpg

全国の医療マニアのみなさま、たいへん長らくお待たせいたしました。
「カルテ通信」66号、今月30日に発売となります。

巻頭グラビア Karte No.1「おちゅうしゃの日」に登場している「しずく」ちゃんは、
ご覧の通り物憂げな表情や雰囲気がとっても似合う女の子。
「恥ずかしくて嫌だけれど、でも……しょうがない」と覚悟して診察を耐える少女の役がぴったりでした。

「カルテ通信」の撮影では、「ほんとうに具合が悪いつもりで」「おなかが便秘で重苦しいつもりで」と
演技指導することが多いのです。そのせいで、撮影中にほんとうに具合が悪くなってしまう子がいます。
今回のしずくちゃんもそのひとり。

「なんだかほんとに熱っぽい……だるくなってきちゃいました」
との一言に、監督である編集長から「そう、それでいいんです! もっともっとだるくなって!」という
エールにならない励ましの声がかかります。

そしてお医者さまが登場するシーン直前あたりから、実際のお天気が崩れはじめてタダナラヌ気配。
土砂降りの音とともに、のっそりと現れる白衣のお医者さま。
おふとんに横になったまま、怖々とお医者さまを見上げるしずくちゃん。

彼女に待ち受ける、つらい治療とは?……続きは誌面とDVDでお楽しみくださいね (*´ω`*) テヘッ

そのほかの内容も書いておきます。


【内容】

■DVD収録■Karte No.2
 入院生活による便秘症の慢性化(患女:遠藤紗那)

■主治医を捜し求めている患女たち/その1■詩織さん[仮名]
 ふつうの恋愛には興味が前々ありません。求めているのは私だけの主治医、そして浣腸です。

■主治医を捜し求めている患女たち/その2■みどりさん[仮名]
 子宮まで診られてしまう婦人科の診察に憧れている、はしたない患女です。

■DVD収録■Karte No.3■患者希望女性特別診療所
 初恋の相手がお医者さまでした。忘れかけていたそんな淡い懐かしい恋心を、
 久々のお浣腸で思い出したのです。

■『医療マニアT氏の肛門診察記録2』一部紹介■
 ある保健所医師の回想

■DVD紹介■
 病院で日々行われている ごく当たり前のこと

■現職放射線技師からの告白■
 新人女性放射線技師を自分色に訓育する愉悦

■読者投稿体験告白■
 妊娠中の忘れられない浣腸体験

■主治医を捜し求めている患女たち/その1■
 求めているのは私だけの主治医、そして浣腸です。※グラビアからの続編

■主治医を捜し求めている患女たち/その2■
 婦人科の診察に憧れている、はしたない患女です。※グラビアからの続編

■読者投稿体験/妄想告白■
 分娩台上で級友にしてしまった取り返しのつかない過ち

■保健室だより/4■
 性徴期少女の群像

■浣腸エッセイ「恥ずかしい……けれど感じてしまう」07■
 なぜかしら いつも私は 浣腸を

■浣腸博物館■
 知られざる浣腸裁判史 ビワ浣腸vsイチヂク浣腸

■医療秘史■
 中絶合法化以前に行われていたアメリカに於ける自己中絶の歴史

■Wonderful Gips Life!■
 ギプスな生活

■厳格な女子校で繰り広げられる身体管理と訓育の記録/3■
 聖乙女学院

■盲腸小説/深山翠■
 涅槃――或る女医の記録

■医療フェチ漫画/亜良樹久文■
 浣腸室の噂

※付録DVD:150分

カルテカバーの

【amazonでのご購入はこちらをクリック】

【サンプル画像・映像はこちらをクリック】


そしてPDF版「カルテ通信」も順調にバックナンバーを増やしてきています。
6月27日現在で、「カルテ通信」創刊号(発売がなんと1986年! 編集部にも現物がありません。レアです!)、
40号から55号、そして派生商品の「カルテ通信写真集 第1号」(これもレアものですよぉ~♪)、
「医療プレイ読本Ⅱ」「小児科」「診察風景」と続きます。

今後もちゃくちゃくと電子化作業は進められおりまして、近日中に
「医療プレイハンドブック」シリーズがお披露目できると思います。

医療マニアのすてきなみなさま、どうぞよろしくです★

[文責/山東まぁ子]

電子書籍版「カルテ通信」(PDF)発売のお知らせ

2011年04月20日 18:01

55hyousi.jpg

全65巻(20011年4月現在)あるうちの、まずは第一陣として、
53号から55号までの販売がスタートしました。

スマフォやタブレット端末でマニア誌を愉しむ時代が、ついに到来です!
マニアの方を悩ませていたコレクションの隠匿問題も一気に解決!
閲覧の利便性、そして携行しやすさも大幅アップ♪(^ー^)b

欠番バックナンバーについてはPDF化が済み次第、順次アップしていきます。
各号1000円(税込)。どうぞよろしくです(*´∀`)

55anal.jpg

[文責:二木]

肛門診療マニアが残した採便と浣腸の記録

2011年04月02日 22:13



人前で排泄器官を晒すという恥辱に毫も配慮せず、流れ作業のように患者女性の肛門へ次々と採便棒を
挿入していく医師や看護婦たち……。

限界まで排泄を我慢させ、渋り腹を抱えて便所から戻った患者にさらなる浣腸を告げて、
イルリガートルの黒々としたエボナイト製の嘴管を肛門に突き刺す冷徹な女医……。

肛門と同時に膣へも触診指を挿入する双合診。その苦しさと恥ずかしさに身悶える患者を押さえつけ、
「じっとしてなさい」と叱責する中年医……。

本誌「医療マニアT氏の肛門診察記録2」は、そのような「かつて存在していた診療現場や往診現場」の
再現写真や映像だけで構成されています。

戦後間もない頃より、医師として実際の現場に立ち会ってきたT氏。
氏ならではの嗜虐的なこだわりは、医療マニアに限らず、幅広い層のマニアにも感応をもたらすことでしょう。

※内容見本、サンプル動画はこちら


[内容]オールカラー96ページ

診察風景Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

往診Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

女医の診察Ⅰ・Ⅱ

ある保健所医師の回想

女学生への施浣


[付録DVD]100分

往診時の採便と浣腸


t_shi_cover.jpg
「医療マニアT氏の肛門診察記録2
3800円(税込)
3月31日より絶賛発売中です。[二木]

「医療マニアT氏の肛門診察記録2」制作開始

2011年02月07日 22:39

t_shi.jpg

戦後間もないころより、公衆衛生医(保健所勤務医師)という職務にありながら、プライベートでは女性の肛門診察に執着した医療マニアとして欲望を満たし続けてきたT氏(仮名)。

そんな氏が長年にわたり撮りためた、浣腸や採便を中心とした画像、映像の数々。
その膨大なコレクションの中から厳選したものを収録したムックの第2号が、本年3月に刊行されます(第1号はこちら)。

氏のこだわりである黒ズロースや青いガラス製浣腸器、そして強制採便等々――若い方たちにとってはレトロに映る内容が多いかもしれませんが、これらの「かつてこの国に存在していた医療風景」は、マニアであれば世代を超えて、官能と、こころ温まる郷愁へと誘ってくれることでしょう。

作業の進捗は、当ブログにて随時ご報告させていただく予定です。
どうぞご期待ください。
[文責・二木]