FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オムツと哺乳瓶

2012年10月30日 16:55

オムツ撮影で哺乳瓶を使用することが、多々あります。
今回は、その「ミルクを入れる器」にかんするお話。

a
▲赤ちゃん用ミルクってのは、
ちょっと大人にはスイーツすぎる按配なのですが。



哺乳瓶とミルクは、とってもデリケートです。
赤ちゃんの場合、使用した哺乳瓶を洗うのはもちろんですが、
さらにまた消毒液に浸しておいたり、電子レンジで熱消毒したりします。

菌が繁殖しやすいのでしょうか。
哺乳瓶にミルクを放置しまたままにしておくと、すぐに黴びてしまったりするらしい。

まぁ、そんな予備知識をあらかじめ持っているわけではないのでしょうが、
オムツ撮影のとき、

「じゃあ、この哺乳瓶をくわえちゃってください」

モデルの女の子にお頼みすると、
ほとんどの子は、おそるおそるというか、ちょっとコワゴワというか、
はっきり言ってしまうと、あんまり気乗りしない感じが伝わってきます。
もちろん、露骨に顔に出す子はいませんが、なんとなく、そんな雰囲気が伝わってくる。

「あ、ちゃんと洗ってあるから。きれいだから」

そう言うと(ウソではありません。本当にゴシゴシ洗っています)、
すこしは安心するみたい。ゴムの部分をそっとくわえて、ちゅうちゅうしてくれます。
でも、音をたててちゅうちゅうしてくれたりは、しません。

けれども、おむつ倶楽部13号の表紙を飾ってくれた女の子は、ちょっと変わった子でした。
なんでも、その日の撮影が、はじめてのモデル撮影だったらしく、
オムツを当てようと、パンツを脱がしにかかっただけでも、顔を真っ赤にし、

「恥ずかしい……」だの「ちょっと、待ってください……」

だのと、こちらをそそらせるような可憐な仕草をみせていたのですが。

気がつけば、手渡しした哺乳瓶をいつもいつも、口にくわえています。
ゴムの部分をしっかりと唇にはさんで、
ちょっと頬をへっこませるようにして、いつまでもしゃぶっています。

「のどが乾いちゃった」

といって、チュウチュウもの凄い音をたてて、本気で吸い尽くしているのです。
勢いこんで、りきみすぎた口元から白いミルクが溢れ出し、
ときどきハンカチで拭ってあげなくてはいけないほど。まるで赤んぼうです。

自分でくわえてみるとわかりますが、
飲むんだ! という強い意思を持ち、口周りの筋肉を真剣に使用しないと、
チュウチュウ音をたてることはできません。

ミルク、りんごジュース、麦茶……と品をかえ、
カメラがまわっているまわっていないに関わらず、ずっとチュパチュパ。
一生懸命、無心で、味わっていたのでした。

グラビアの題名が、「女子高生と哺乳瓶」となっているのは、そんな理由からです。
哺乳瓶は、ワンカットくらい撮影できればいいや。と考えていたのですが、
口にくわえたままずっと離そうとしないものだから、
いっそのこと、ずっと哺乳瓶をくわえたままの甘えんぼちゃんにしちゃえ!

……そんな乱暴な理由からだけではありませんが、
結果的に「女子高生と哺乳瓶」になってしまいました。

「そんなに気にいったのなら、哺乳瓶一個持って帰っていいよ」
「えっ……」
目がランランと輝いて、カバンにしまいこんでおりましたけれども。



おむつ倶楽部13 (SANWA MOOK)おむつ倶楽部13 (SANWA MOOK)
(2012/08/18)
不明

商品詳細を見る


保育系 育てなおしSM (SANWA MOOK)保育系 育てなおしSM (SANWA MOOK)
(2012/10/22)
不明

商品詳細を見る

▲「保育系 育てなおしSM」に出演のさあやちゃんも、一心不乱に哺乳瓶をくわえていた派です。



文責 丘崎太郎

関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。