FC2ブログ

アナル拡張の記録・瑞穂(その1)

2011年05月12日 21:12

先日、ある女性に逢う機会があり、ふとしたことから「初めてのアナルセックス」の話になりました。

何回かに分けまして、彼女(仮に瑞穂さんとします)の体験談をお送りしたいと思います。



【瑞穂の告白】vol.01

私のアヌスを拡張してくれたのは、当時つきあっていた彼氏です。
私が24歳で、彼は27歳でした。
それまで普通にエッチはしていたんですが、アナルセックスなんて考えたこともなくて、
初めて(彼に)言われた時は
「そんなの絶対に無理!」
って、思いましたし、実際にそう言いました。

でも結局「せっかくだから少しだけやってみよう」っていうことになってしまって、
調教……というほどでもないんですけれど、
とにかくお尻の穴に、もちろん当時は名前なんて知りませんでしたけれども
アナルスティックが入るように練習することにしたんです。

最初は完全に思い込みなんですけれど、私、お尻の穴に彼の指が触れただけで
「痛い!」
って言ってました。

でも冷静に考えれば、姿勢によっては椅子に座っているだけでも下着やスカートごしに
お尻の穴に何かが触れていることだってあるわけで、痛いはずないんですよね。

なので、練習は
「大丈夫だから。落ち着いて」
って言われながら、四つん這いの姿勢で、ゆっくりとアヌスとその周りを撫でられるところから
始まりました。

彼が温めたローションを塗った指で、ゆっくり円を描くように、お尻の穴を触る感じです。

それで
「痛くないだろう?」
って言われて、初めて
「あ、大丈夫なんだ。痛くないんだ」
って思えるようになったんです。

今思えば変な話なんですけれどね……(笑)。



以下、次回に続きます。

文責・樺昭子

IMGP2811.jpg
注:こちらは瑞穂さん(仮名)ご本人ではありません。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sanwamania.blog98.fc2.com/tb.php/131-dffaf2c2
    この記事へのトラックバック