FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オムツ撮影の裏話 その1

2011年02月02日 16:49

オムツの撮影をするにあたって、事前にしなければならないことは

おむつ倶楽部8


・ストーリーを決め、簡単なシナリオをつくる。
・主人公の女の子を演じる、モデルさんを決める。
・シナリオに沿ったスタジオやエキストラのキャスティングを決める。

だいたい、こんな順番で決定して、撮影にのぞむわけです。

シナリオには、あるていど細かいセリフも書き込んであります。
しかし、実際にそのとおり、忠実に演じることは、ほとんどありません。

こんなことを言っては身もふたもないのですが、モデルさんは演劇のプロではありません。
きっちりとセリフを言えるわけではありませんから。

それに、覚えたセリフを言うことだけに、いっぱいいっぱいになられても、困ってしまいます。
(セリフを棒読みされたほうが、素朴に感じて「萌える」という方もいらっしゃいますが、それはさておき)

演じてもらう……というよりも、自然な状態をカメラに写したいのです。

【オムツを当てたモデルさんの、演技を抜きにした、感情や仕草や言葉遣い、反応】

できる限り、それを、カメラにおさめたいということです。 



さて。



あくまでも、私個人の経験なのですが、オムツ撮影の時、
モデルさんの三人に一人くらいの割り合いで、

オムツを当てると、顔つきが、「ふにゃっ」と変わります。
「ふにゃっ」と変わるって、いったいどういうことだ? とお思いになられるかもしれませんが、

【目つきがトロンと潤んで、顔の筋肉がゆるくなる】

そんな変化が、見てはっきりと判るくらいに、表れます。

それ以外にも、


言葉づかいが、だんだん 拙くなってくる。
態度や仕草が、微妙に幼児化してくる。

そんな変化が、三人に一人くらいの割り合いで、表れます。

こちらが、指示しているわけではありません。
けれども、モデルの女の子達にオムツを当てると(ほとんどが、大人のオムツ初体験の子です)、
その初体験の瞬間、上記のような変化が表れて、驚かされてしまうのです。(続く)


文責 丘崎太郎

おむつ8号

おむつ倶楽部 8号 (SANWA MOOK)

おむつ倶楽部8号 発売中です。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sanwamania.blog98.fc2.com/tb.php/17-489e6e48
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。