FC2ブログ

町野ヒカル監修作品 『甘えんぼう体験ドキュメント 1』 発売決定

2011年06月28日 00:00

『おもらし倶楽部』『おむつ倶楽部』『浣腸エネマ倶楽部』などを発行する甘えんぼう教育振興会には、女性読者から電話や手紙、PCメールや携帯メールなどで毎日のように問い合わせがきます。もちろん冷やかしの電話やメールの方が圧倒的に多いのですが、その中には、真剣に下半身の悩みに心を痛める女性からの相談メールもあります。

そして、そんな編集部への問い合わせのなかで、冷やかし以外に最も多いのが、交際希望欄へのメッセージ、そして二番目に多いのが『甘えんぼう体験デート』への出演希望です。

年間に約十人前後の甘えんぼうM女性から『甘えんぼう体験デート』について、真剣なお問い合わせをいただくのですが、それはきっと私たち甘えんぼう教育振興会の理念が間違っていないからだと思います。
話がそれてしまいましたが今回紹介するDVD作品は、そんな甘えんぼう体験デートに応募してくれた三人の少女の記録映像です。

三人の少女達は、それぞれオシモの悩みを抱えています。
一人は子供の頃から極度の夜尿症に悩んでいます。
一人はおむつに憧れているけれど、いまだ布のおむつを使ったことがなく、毎日バスタオルでおむつ布の代用をして寂しさを紛らわせています。
一人は小学校の頃からイジメられていた記憶と保健の先生に優しくされた記憶がゴチャゴチャになって、お浣腸に目覚めてしまった女の子です。

本来ならテーマの違う悩みをもった三人の少女達ですが、今回は少し強引ですが特別に『甘えんぼう体験ドキュメント 1』として、マニア監督の町野ヒカル氏が、まとめてみましたので、ぜひご覧下さい。
本当に、どの少女達のドキュメントを観ても、素晴らしい実録映像なのです。

また、このDVD作品『甘えんぼう体験ドキュメント1』の、詳しい詳細などは、
発売中の『おもらし倶楽部 五十四号』
七月七日に発売予定の『浣腸エネマ倶楽部 03号』 
九月上旬頃発売予定の『おむつ倶楽部 10号』
などの紙面上でも詳しく紹介していますので、そちらもご覧下さい。

体験ドキュメント2 体験ドキュメント1 体験ドキュメント3
▲オムツ幼児口唇期の少女    ▲夜尿少女のオネショ治療   ▲失便願望 先生のお浣腸で…。
あずさ                  美由                そのみ   

体験ドキュメント カバー 
▲パッケージの写真です。監修 町野ヒカル

『甘えんぼう体験ドキュメント 1』は、定価6800円(税別)で八月上旬の発売を予定しています。この作品へのお問い合わせは編集部までお願いします。
また編集部ではマニアカップル、マニア女性からの投稿や出演希望を随時募集しています。
詳しくは、

hdoo21@sanwa-pub.com

までお問い合わせ下さい。

サンプル映像や未使用の特別映像なども近日このブログでアップしていく予定ですのでお楽しみに。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sanwamania.blog98.fc2.com/tb.php/173-720397b6
    この記事へのトラックバック