FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オムツ撮影の裏話 その24  おむつ倶楽部10号発売です

2011年09月07日 22:17

おむつ倶楽部10号は、9月9日に発売です!


おむつ10-4
▲主人公の女子校生が部屋の扉を開けると……。
そこには幼児として育てられている少女
(自分と同じ年)がいました。
彼女は、言葉も喋れない赤ちゃん同然の少女でした。
「白昼夢」より。



おむつ倶楽部10号の内容について。ちょっとばかりご報告を。


「育児サナトリウム病棟」は、近未来のお話。
幼児期の記憶がない少女が、モダンな病院に入院させられてしまいますが、
どうして自分が入院しなければならないのか、知らされておらず、
不安にさいなまれている。

という設定。

みなさん、真っ先にDVDをご覧になるのか、
それとも本誌の文章をお読みになってからDVDを観るのか、
読者の方、それぞれの愉しみ方があるのでしょうが、

「育児サナトリウム病棟」においては、
DVDの映像では、説明的な描写を極力排したので、
本誌の物語文を、ちゃーんと読んでくださいませ。
面白さが二倍三倍にもなってくると思います。

とりあえず、オムツ替えがたくさんあります。
紙オムツ(大人の組み立て式)、医療用オムツカバー、
もちろん大人のオムツカバーも。


座薬を入れたあとの肛門に栓をする、
アナルプラグ付きオシメ布も登場いたします。
(アナルプラグは布の突起です)

「白昼夢」のほうも、とにかくオムツ替えがたくさんあります。
内容については、ご覧になっていただくとして、
ちょっと意識的にこだわったのは、
いろいろな柄の布オシメを使用したことです。
グラビアでも、三色柄のかわいらしい布オシメを確認できると思います。

オシッコオムツ、おむつウンチ。
あと、幼児用の紙オムツですね。

(なんだか、とりあえず内容属性を、バラバラと並べてみました……)


ストーリーとか、臨場感とか、当然大事なものだと思っています。
思ってはいますが、なにはなくとも「おむつ倶楽部」なのですから、
たくさんのオムツカバー。色とりどりの布おしめ。分厚く重ねられたオシメ布が、
オシッコでゴワゴワに凝り固まっている。ウンチで汚れたオムツのお尻。ベビーパウダー。
そうして紙オムツも忘れず忘れず。

それが一番大事なのだと、肝に銘じているつもりです。


それにしても、オムツを長時間当てていると、
なぜ、モデルさんのオシモは、自然と緩くなってしまうのでしょうか?

(ええいっ、オムツ当ててるから、オシッコ洩らしちゃえ!)

という、開放的な気持ちになってしまうのか。

それとも、
布や紙のサワサワした皮膚感触が、勝手に尿意を誘発してしまうのか。

オムツを当てていると、
心根だけではなく、身体の仕組みが幼児仕様に変化していってしまうのか。

いろいろな要素が混ぜ合わさって、チョロチョロと尿道を熱くするのでしょうけれど、
不思議なものです。一度はじまってしまうと、なかなか止まらないんですよね。
だいたいみんな、垂れ流し状態になってくる。
一度、オムツお漏らしを経験してしまうと、堰を切ったように溢れて止まらなくなる。

最近、撮影のときは、余分にオシメ布を持っていくようにしています。
(段ボール箱に三箱くらいです)それでも足りなくなってしまうときがあります。

よーく考えると、昔はそうでもなかったような気がします。
最近のモデルの子に特徴的な傾向といえば、いえなくもないような……。
なにか、あるのでしょうかネー。

文責 丘崎太郎


関連記事


コメント

  1. nogita | URL | LYMWcc9.

    裏話があると雑誌を見ながら「あの時の話しかぁ」と、楽しみが増えます。
    同じようにメイキングも楽しみです。

    今回は2ヶ月連続ご苦労様でした。早く見たいですが…。

  2. おむつ倶楽部編集部 | URL | -

    いつもありがとうございます。

    nogita様に頂いた幼児用のオムツカバーを、
    ベビールームの背景のデコレイションとして
    使用させて頂きました。

    10号の裏話については、明日から何回かに分けて、またアップしますです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanwamania.blog98.fc2.com/tb.php/211-e1b1f836
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。