FC2ブログ

倉橋のぞみ写真集[少女時代]を観た。

2012年02月13日 18:23

2月9日発売に発売された、倉橋のぞみ写真集[少女時代]を観てみた。
弊社でつくられたものなので、手前味噌なのはご愛敬だとしても、
制作者のひとが多忙のようなので、かわりに。

倉橋のぞみ写真集少女時代―伝説の美少女アイドル少女から思春期までの3年間の記録 (SANWA MOOK)倉橋のぞみ写真集少女時代―伝説の美少女アイドル少女から思春期までの3年間の記録 (SANWA MOOK)
(2012/02/09)
彩紋 洋実

商品詳細を見る

▲表紙と裏表紙です。↑これを目印に!

収録してある写真は、
「倉橋のぞみ 13歳」
「倉橋のぞみ 14歳」
「倉橋のぞみ ラストメッセージ」
幻の上記三冊の写真集から、焼却を免れ、奇跡的に現存する写真を集成したもの。
未公開カットが多数収録されています。


大判の写真群を観て、あらためて思いました。
ここにおさめられた写真は、

 「記憶のなかの美少女、倉橋のぞみが、いま甦る」  

と、裏表紙のキャッチにも書いてあるとおり、

少女であった彼女の「過去」との対話をとおして、
鑑賞するこちら側を、甘い郷愁や物狂おしい惑溺、あるいは××のるつぼに巻き込んでくれます。

でも、気づいたことがあります。

これは、鑑賞するこちら側の人間それぞれの「過去」との対話でもあるのだと。
因果な嗜好を抱いてずっと生き続けてきた、自分の「過去」との対話でもあるのだと。

たしかに、こんな時代をともに生きてきたんだよなぁ、ボクたち。
なんだか、ずしんと脳下垂体にきた。

よくわかったようなわからないようなリクツを書いてしまいました。
べつに、気にしないでください。ごめんなさい。
でも、ご購入してくださったら嬉しいのです。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sanwamania.blog98.fc2.com/tb.php/355-15b6a869
    この記事へのトラックバック