FC2ブログ

エゴイストのつぶやき 第三回

2012年08月20日 10:38

池袋のSM倶楽部『エレガンス』に所属しているほずみさんのつぶやきです。

動画と写真は昨年発売した『真性M奴隷図鑑 (SANWA MOOK リアル家畜シリーズ別冊)』のものです。

現在ほずみさんと、彼女をよく指名すると言うお客様に、ビデオカメラを渡しプライベートに近いプレイ調教動画を、
撮影して頂けないか交渉中です。
新しい動画や写真が撮れしだい、このブログで紹介しますのでお楽しみに。

[高画質で再生]

『真性M奴隷図鑑』より ほずみ その3 [エロチャット] [アダルト動画]

DSC01176.jpg

「我が闘争」

よく独りでふらっと旅をします。
今回は仲良しの友人と一緒だったのですが、初秋の香り漂う能登半島へ。
東尋坊へ初めて訪れましたが、正に気分は火曜サスベンス!
見下ろす景色もよいけれど、観光船から見上げる自然の創りあげた岩は芸術の域と言えるでしょう。


さて、旅行記ブログかと思いきや、それとはちょっと違うお話。
名づけて「我が闘争」。(葛藤と書いたほうがもしや誤解を招かないかな?)


私はたぶん人一倍、特に女性としては珍しいくらいに独りで過ごす時間をたくさん確保しないと駄目なタイプ。
時間の使い方は様々ですが、本を読んだりふらふら歩き廻ったり、
思い立って旅に出て二、三日昼夜を問わず寝る間も惜しんで旅先の山河を眺めたり……。
別に芸術家ではないけれど、誰とも交わることなく自由に五感を開放し、
いろんなことに思いを馳せて感性の世界に浸っているのが大好きです。
時々思うけれど、私がこんなにSMの世界に惹かれているのは、
既成概念に捕われることのない自由な感性を互いにぶつけ、求め合うからかもしれません。


話を元に戻して、そんな風に独り時間をこよなく愛して数日を過ごすと、今度はたまらなく人恋しさに襲われます。
そんなときに人と会うと、たった数時間、数分でも会えた人たちをとても大切にできるし、
やさしい気持ちで受け入れられる。
ただのわがままな生き方かもしれませんが、一緒に過ごしている人たちに、
自分にとって大切な人であればなおさら、不快な思いはさせたくありません。
不満や愚痴っぽいことは聞いていて誰も幸せな気分にはなれないから。

ネットが普及してこれほど多くの人たちの容易に接する機会があると、
言い方は適切でないかもしれませんが「感情の垂れ流し」になりかねません。
特に自分が気性の激しい性格だと知っているから可能なかぎりコントロールしたいところです。

孤独に過ごす時の悦びと空しさ、
人と接した時に溢れる愛情と切なさ、
常に自分の中でそんな思いの交錯と闘っています。

いつも今そこにいる人を大切にできますように・・・・おやすみなさい、よい夢を。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sanwamania.blog98.fc2.com/tb.php/523-6771c9d8
    この記事へのトラックバック