FC2ブログ

野外Hの教科書発売します。

2012年11月15日 19:48

野外Hの教科書が11月20日に発売です

▼『野外Hの教科書』の表紙です。
h

野外Hの教科書野外Hの教科書
(2012/11/20)
不明

商品詳細を見る



例①)最近撮影で出会ったセクシーモデルのKちゃんの言葉。

「アイツ、ほんっとになんも分かってないんですよ」

どうやら、一緒にドライブに行ったとき、カレシに野外露出を求められたみたいなんです。

「露出プレイって、場合によっては犯罪でしょ?
それを『ちょっとやってみよう』とか言うんですよ。
ちょっとじゃねぇだろっ! って。
私だってM系だし……。真剣に求めてくれるなら、
『恥ずかしいけど……』ってなるかも知れないけど、
『ちょっとやってみようぜ』なんて言われて、
『うんっ!』じゃ、馬鹿ップルじゃないですか!」

それじゃあ、露出とかNGなんだ?
僕が聞くと、

「そんなこと、言ってないじゃないですかっ!」
それはそれで「違う」のだとか。
「したくないんじゃなくて、もっと考えてよっ! てことですよ。
スリルあるし、恥ずかしいし、それで、強引にキスとか、エッチまでとか……
そういうのされたら、とか。女子だって、そういう妄想したりもするんです。だけど、あまりに軽すぎて……」

つまり、ちょっと危ないことしようとしてるのに、あまりにも頼りにならなすぎるのだ……と。
確かにそれじゃあ、ドキドキ感をたのしめないなぁ。


例②)こっちは別の仕事で知り合ったライターさん(女子30代)の話。
「なんかね。恥ずかしいっていうことを勘違いしてるメンズが多いのよ。
例えばね。なんかすぐエッチなアイテムショップとかに連れてってくれたりするんだけど、
あれ、実は恥ずかしいのって、出入りするときだけだったりするのよ。
だって、中にいる人たちって、みんなエッチなモノ探しに来てる人だもん。

アタシがバイブ買ったって、お仲間でしょ? 
それより、ドラッグストアでコンドームとか買う方が、ずっと恥ずかしいよ。
周り、主婦やOLで、あと、お店の人もパートだったりして。
そこで、アタシこれから……セックスするんですってことだもんね」



例③)某誌読者女性からの手紙。
「男の人って、裸にしなくちゃだめなんですか? 
そりゃあ恥ずかしいけど、ハードル高すぎっていうか、そこまではっって、引いちゃう。
でも、例えば、一緒に行ったレストランで「トイレでパンツ脱いでおいでよ」とか……そういうのって、
すごい恥ずかしいでしょ。
別に周り全体にアタシ裸なんですって見せびらかさなくても、エッチな気持ちには、なれると思うんです」


なるほどー。確かに、こういうプレイって、気持ちが大事ですもんね。

前出のセクシーモデルKさん。
(イヤっていうのもウソじゃないんです。恥ずかしいし……。
でもね。それでも強く『見せて』って言われたら、たぶん……しちゃうんです。そこを見抜いて欲しい。
スゴイドキドキして、たぶん怒るのと泣きそうなのと、あと興奮するのと……ギリギリなんです。
だから、背中を押して欲しい。こういう感じ分かんないですかね)


例えば、一緒に混浴風呂に入ったり
花火大会の会場で、けっこうイヤラシイ感じのチュウをしたり、
パンツ見えちゃうみたいな格好でデートしたり。
遊園地の観覧車でアソコを見せろなんて言われたり。
恥ずかしいけど、ドキドキするシチュエーション。
そういうの、女の子だって好きなんです。
ただ、やり方が難しい。


女の子に、なにをさせたいの?
それは、女の子をどういう気持ちにさせるのが目的なの?
女の子は、どういうシチュエーションを望んでるの?
そういう恥ずかしいエッチって、女の子からは言い出せないんです。
もちろんカレシに命令されたときの言葉は、
「……恥ずかしいから……いや」


それを見抜いたり、ちょっと強引にさそったり。
ギリギリの恥ずかしさに少しずつ慣れさせて、もっとエッチにさせてあげたり……。


そんな方法を学ぶための本が11月20日に発売されます。
『野外Hの教科書』です。
そんなエッチなコトに興味があるみなさま、よろしくお願いします。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sanwamania.blog98.fc2.com/tb.php/583-b2def5c6
    この記事へのトラックバック