FC2ブログ

野外H 薬局でお買い物

2012年12月21日 18:33

現在発売中の「野外Hの教科書」のコンテンツのひとつに、

「恥ずかしいお買い物」

というシチュエーション解説があります。

野外Hの教科書 (SANWA MOOK ライト・マニアック・テキストシリーズ 1)野外Hの教科書 (SANWA MOOK ライト・マニアック・テキストシリーズ 1)
(2012/11/20)
不明

商品詳細を見る


パートナーの彼女を、ドラッグストアに買い物に行かせ、
お浣腸や避妊具などを購入させる……。
というテキスト&イラスト解説です。

決して派手なものではありません。行為としてみれば、ただの買い物です。
しかし、何気ない日常(お買い物)を、
恥ずかしい非日常(お浣腸や避妊具のお買い物)
にスッと横滑りさせてしまい、そのズレから生じた「女の子の羞恥やとまどいを愉しむ」
というのは、野外Hの初歩の、しかし一番の醍醐味なのかもしれません。

さて。

以前、おもらし関係の本を作っているときに、

女の子に薬局に行ってもらい、店員にあれこれ質問して紙オムツを買わせる。

という撮影をしたことがありました。
もちろん、設定された質問とは、

「わたしが使うのですが……」

という、口に出すのもはばかれるような、恥ずかしい前置きが前提です。
「わたしが使うオムツを探しているので、教えてください」
そういうふうに、質問してください。と、お願いしたのでした。

意気地がないので、カメラは同行しませんでしたが、
そのかわり、彼女の胸元にレコーダーを装着して、
音声が録音できるようにしました。

とぼとぼと薬局に入る彼女を確認したあと、15分くらい待ったでしょうか。
おおきな紙袋を抱えた彼女が姿をあらわしたので、
「どうだった?」
と尋ねてみると、

「小学生と間違われてしまいました」

とのこと。
たしかに彼女の身長は150㎝あるかないかで、
言葉づかいもユッタリしていました。
パッと見、幼く見えなくはないのですが。
ずいぶん早とちりの店員さんでは、あります。

「若い男の人だったんですけど、すごい心配してくれて、あれこれ教えてくれました」
「それは、よかったね」
「MとかSとか、サイズとかも細かく説明してくれて」
「うんうん」
「わたし、自分のお尻のサイズとかも言わなくちゃいけなくて」
「うんうん、そうだろうねえ」
「すごく恥ずかしくて、顔から火が出そうでした」
「うんうん、そうだよねえ~♪」


心配してくれた店員の男性には申し訳ありませんが、
録音されたであろうふたりの会話を聞くのが、とても楽しみです。

……そしたら。録音ボタン押し忘れていたんですね。私が。

「痛恨」という言葉を心の底から実感した冬の日のできごとでした。



文責 丘崎太郎

こちらから、本の中身の一部が立ち読みできます→三和エロティカ
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sanwamania.blog98.fc2.com/tb.php/613-2a436c64
    この記事へのトラックバック