FC2ブログ

家畜奴隷夫婦の飼育記録 第二章 より

2013年06月21日 16:33

7月5日に『家畜奴隷夫婦の飼育記録 第二章』の発売が決定しました。

本誌は家畜奴隷夫婦を飼育していると言う古河氏に、
一年近くにわたって撮影して頂いた映像と写真を元に構成した家畜ドキュメントです。

義朗氏とのぞみさんは、家畜として古河氏に隷属を誓った奴隷夫婦です。
古河氏からの手紙には、

(前略)
お互いを想うふたりのマゾヒストに、私はわざと触れあうことを禁じ、
普通の夫婦なら当たり前の愛の行為を妨げました。

ふたりの愛情を踏みにじるように、のぞみの身体を私自身も含め、何人もの男たちに陵辱させましたし、
最下層の家畜オス奴隷という身分を実感させるという目的のためだけに義朗の尻を犯し、
男のペニスに奉仕をさせ、私の妻・アスカの欲望処理の張り型代わりにもしました。
愛し合うふたりに、互いが他の男女の慰みものになり、
肉の快楽に溺れ、すがりながら喘ぐ姿を見せつけたのです。

それは、私の中にある昏く歪んだ欲望の表現であり、ふたりの愛情に対する挑戦でした。
(後略)

と言う手紙を頂いております。(全文は本誌に掲載しております)

以下のサンプル映像は発売前ですので画質を落としてあります。
また4時間近い動画DVDが同梱しているの他にも、
のぞみさんの告白手記(ご主人様と義朗氏へのラブレターと言う感じもしますが)や写真など、
もりだくさんで構成しておりますので、よろしくお願いします。


家畜奴隷夫婦のぞみ 肛門鏡 針車 野外奉仕 家畜連縛 など



家畜シリーズ編集部では、マニアの方からのコンタクトをお待ちしております。

興味のある方はご連絡をくださいませ。
もちろんM女性のプライバシーを考慮し、ストレッチ素材の全頭マスクをお貸しします。
写真は目線処理。映像にはモザイク等の処理をします。
音声など個人を特定できる可能性のあるシーンはカットしますし、必要ならプレイ中の音声も変換します。
AV機材のレンタルや、撮影のお手伝いなどもいたしますので、興味のある方は、

hdoo21@sanwa-pub.com

まで、メールをお送り下さい。

本誌に関するご意見やご感想、叱咤激励など何でも構いませんのでメールを頂けると嬉しいです。
もちろん上記の他にも、編集部では随時、投稿写真や原稿、動画、小説など、様々な原稿を募集しております。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sanwamania.blog98.fc2.com/tb.php/726-7472ec27
    この記事へのトラックバック