FC2ブログ

夜行列車 第一話

2013年11月11日 12:29

左母次郎氏より、新しい絵物語をお送り頂きました。
数回に分けて紹介します。



第一話 『駅舎』

夜行列車1


日本がまだ貧しかった時代。地方の農村などでは、公然と人身売買が行われていた。
食い扶持を減らすため、あるいは借金返済のため、売りに出される娘は後を断たなかった。

多恵子もその一人だった。
彼女は人買いに連れられ、夜行列車で東京へ行くことになった。市場で競りにかけられるのだ。

人買いは多恵子をまったく人間扱いしなかった。
駅に着くと、待合室で裸になるように言われた。
お気に入りのセーターも、せめてめの餞別にもらった新しい下着も、ゴミを焼く一斗缶に放り込まれた。
そして、逃亡を防ぐため後ろ手に縛られ、荷札がつけられた。

多恵子が人間から売り買いされる「物」に堕ちた瞬間であった。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sanwamania.blog98.fc2.com/tb.php/786-63e2f524
    この記事へのトラックバック