FC2ブログ

夜行列車 最終話

2013年12月10日 00:31

左母次郎氏より、新しい絵物語をお送り頂きました。
数回に分けて紹介します。



最終話 『終着駅』

夜行列車5

朝早く、列車は上野駅についた。人買いは多恵子を連れて、人ごみを避けるように歩く。
この商売をしていると、人から睨まれることも多い。

改札へ向かう途中、集団就職の若者達と出くわした。多恵子と同郷の、見知った顔もあった。
少年達は食い入るように多恵子の体を見つめた。
恥ずかしいが、縛られているので隠せない。無遠慮にカメラを向ける者もいた。ひそひそ話が耳に入ってくる。
「見ろよ、けっこう上玉だぜ」
「よせよせ、変な病気に罹ってるかもしれないぞ…」
多恵子は思わず涙をこぼした。
同世代の明るい将来のある若者達に対して、自分はこれから市場で競りにかけられるのだ。
あまりにも自分が哀れだった。涙を拭うことも出来ず、多恵子は人買いに引っ立てられて行く。

誰に買われるのだろう。どんな運命が待っているのだろう。

多恵子の旅は、まだ終わらない。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sanwamania.blog98.fc2.com/tb.php/792-0ae08729
    この記事へのトラックバック