FC2ブログ

市原綾彦の世界 その1

2013年11月26日 04:21

画人・市原綾彦氏より絵物語を投稿していただきました。




おとなの絵物語 「むらさきの頃」






祖父の家に引き取られて
一年が過ぎました

絵本絵 1頁め






広大なお屋敷に祖父とふたり
時が止まったかのような静けさの中
私の声だけが高く響いていました

絵本絵 2頁め





春、祖父の庭にすみれの花が咲きました
祖父は私をその花の名で呼びました

絵本絵 3頁め






その日から
私は祖父の、小さな花になりました

絵本絵 4頁め






昼も夜も
いつも一緒に過ごします
私は
泡をふくんだもどかしい愛撫を
とても嬉しく思いました

絵本絵 5頁め






やがて
初潮をむかえ
背が伸びて
少しずつ
女の体になりました

絵本絵 6頁め






大人になった私は
祖父の秘密を知ったのです

絵本絵 7頁め






今ではもう
祖父は私を花の名で
呼ぶことはありません

絵本絵 8頁め






来年も、すみれの花は咲くでしょう
しかし、春の盛りは終わりをむかえ
二度と戻っては来ないのです

変更なし 絵本絵 9頁め




画人・市原綾彦『グレイスホールで踊りましょう』 http://ayahiko.wix.com/ayahiko
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sanwamania.blog98.fc2.com/tb.php/793-c1e194c3
    この記事へのトラックバック