FC2ブログ

桜の園の蕾たち 第3話

2014年01月20日 00:29

【十二月少女】さまより、送って頂いたブログ連載、
『桜の園の蕾たち』 第3回です。



【検便という罠】

ボチャ!! ボチャ…ッ!!

重い音を立ててあたしのウンチが透明ビニールの中に詰まっていく。
こんな……クラスメートの見てる前でなんて……。

「ほら綾乃さん。もっと出るでしょう? この前の野糞の量はこんな物じゃなかったわよ」

「え 野糞…?」

「綾乃さんが?」

クラスメートのヒソヒソ声。
ひどい! あの時のことまでバラすなんて!!

「確かに言いましたよね? 検便を忘れた娘にはこの場でウンチをして提出してもらうって」


003.jpg

そう今日は検便の提出日……らしい。

それを知らせるときに『忘れた人はその場で排泄して提出する』と言ったみたいだけど

「あたしが転入する前に……んんッ!! 言ったことなんて……!!」

ミチ! 

ミチミチ! 

ドチャッ!


「綾乃さん……あなたまるで反省していないのね」

「先生はあたしをハメようと……くうッ!! まだ……出る……ッ!!」

「そうね…じゃあ罰としてみんなの感想を聞いてもらおうかしら?」

え…!! 感想? あたしのウンチの? そんな辱め耐えられるはずがない!!

「まずは…篠原さん!」

「は はい! えっと……あんなに沢山出るなんて……」

「本当ね。検便なんて少しの量で良いのに。きっと綾乃さんはウンチをするのが大好きなのね。
次、澤口さん!」

そんな……出し切れって言ったのは先生なのに……。

「あ……香りが……その……」

「はっきり臭いって言いなさい。綾乃さんのは特別、臭い。と先生も思うわ。次、野本さん」

あああ…… お願いもう許して……。

「お尻の穴があんなに広がるなんて……知りませんでした……」

「ふふ、それは綾乃さんが毎晩アナルオナニーしてるからね。毎日弄り回してあんなに広がっちゃったの」

そんな……あたしがお尻でオナニーしてることまで先生に知られてるなんて……。



マニア誌ブログ編集部では、本作品の感想や叱咤激励、【十二月少女】さまへのファンレターなど随時お待ちしております。

また三和出版では、随時、新しい作品や投稿を募集しております。
過去記事でも書いたように、皆様のこだわりの作品をぜひお見せ下さい。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sanwamania.blog98.fc2.com/tb.php/821-54c4466b
    この記事へのトラックバック