FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エゴイストのつぶやき 第五回

2012年09月24日 14:48

池袋のSM倶楽部『エレガンス』に所属している真性マゾヒストほずみさんのつぶやきです。


多恋人(たれんと)主義

よく聞かれる質問シリーズ。
Q プライベートで付き合う人ともSMするんですか?

これは人それぞれ、彼氏がノーマルだからこっそりSMクラブへ、なんて話もたくさん聞きます。
でも私の場合、性癖を相手に伝えるまでもなく、悉く歴代のプライベートはS男性、
そして、いろんなところで度々お話しているとおり、一途にひとりの男性と付き合ったことがありません。

小学生のころ、所謂「不倫」している高校生の先輩がいて、
何故みんながそれはいけないと言うのか理解できなかった。
大切な人はひとりでなくてはいけないのかな……と。

大人になって思う。法律上は一夫一婦制。でも恋人はひとりにしなくてはいけないなんて決まりはない。
だとしたら周りが浮気だと言って怒るのは、単純に感情の問題ではないのかしら?

不思議なくらいに私が出会う男性の殆どが既婚者。
家族のこともとても大切にしているし、私は彼らから受けている愛情に充分満たされています。
誰かと結婚したいと思ったこともなく、前回ブログに登場した人でさえ、ずっとこうして時々会えれば充分。

そして肝心な性癖の部分。今までノーマル&フェアな立ち位置でプレイしている相手は今思いつく限りひとりだけ。
お互いに惹かれて蓋を開けたらSMプレイが成立しているんです。
聞ける人には聞いてみたことがあります。「いつもこんな感じなの?」と。
答えは全員YES。
多少相手に合わせていると言うけれど、それは実はこちらも同じ。
どこがツボなのか探り合うのは、きっとノーマルでもどこが感じやすいのか探し合うのと同じだと思います。
なんとなく出会った時の「臭い」なのかな……。

アブノーマルな性癖を持っている人って、日常的にも感性が豊かで個性的、
だから相手に出会った時も敏感に察知するのかもしれません。
ちなみに、そんな相手をプライベートでどこで見つけるのかという質問もよく聞きますが、
特別なところでなくても意外と普段遊んでいる範囲で出会えます。
私はこの夏、海水浴へ行ってまたひとり見つけてしまいましたから。

それでも此処にいるのは、探したりしなくても簡単に、もっといろんな感性の方々が集うから。
どこまでも、業が深いんです。

おやすみなさい、よい夢を……。


[高画質で再生]

真性M奴隷図鑑 2巻 より [無料ホームページ] [アダルト動画]
▲この映像は前号と同じく、ほずみさんをいつも指名すると言うA氏に撮影して頂いたものです。


11月に【真性M奴隷図鑑 2】エレガンス編の発売が決まりました。
今回も自ら志願してSMクラブに在籍しているマゾヒストの女性たちを、気心のしれた常連のお客様に、
無理をいって撮影して頂いた、プライベート感覚の映像と写真を中心に構成しています。

ほずみさんを責めて頂いたA様の他にも、現在、複数のご主人様と交渉中です。
話がまとまり、モロモロと決まり次第、サンプル映像など公開していきたいと思いますので、お楽しみに。




ここ数週間、編集作業に追われ、ブログの更新が出来ずにいましたが、
家畜女子大生ケイコの動画、家畜女装子奴隷、真性M奴隷図鑑2の動画など、少しずつ紹介していきます。
もうしばらくお待ち下さい。

編集部では随時投稿写真や原稿、動画などを募集しております。どんどんお送り下さい。お待ちしております。
また、ご意見やご感想、叱咤激励など何でも構いませんのでメールを頂けると嬉しいです。

hdoo21@sanwa-pub.com

エゴイストのつぶやき 第四回

2012年09月10日 10:27

池袋のSM倶楽部『エレガンス』に所属している真性マゾヒストほずみさんのつぶやきです。


『Dear,10年目のあなたへ』

 たとえ永遠の片思いのままでもかまわない、ただいつまでもこうして寄り添っていられるのなら……。

 あなたと一緒に過ごす時間、寝息を立てる横顔をみながらいつも私がそう思っていることなど、きっとあなたは知らないでしょう。
 あなたへの想いが恋であると気づいてから、ある時伝えましたよね? 好きですと。
 でもだからと言って今以上のことを私は何も望んでいないことも。
 そしてあなたも言いました。
 「今以上のことを、きっと僕にもできない」と。

 あなたに今以上を望まないのは何故でしょう? 時々自分に問いかけることがあります。あるときは主従であり、あるときは純粋な情事の相手である以上に、たしかな愛情を抱いているのに。
 結婚していないあなたになら、もっと親密に多くの時間を共にしたいと望んでもおかしくはないのだと思います。でも、あなたにはずっと一緒に寄り添っている女性がいて、きっと彼女のことをとても大切にしているのだと私は思っています。

 私は自分の無力さを知っています。誰かを幸せにできるほどの人間ではありません。
 あなたが大切にしている人や時間の中で幸せでいてくれるのなら、時折こうして傍らで外界を忘れて安らいでいてくれるのなら。そんな空間を共にできるだけで私は充分満たされます。

 あなたにとって私は何者なのでしょう? けっして情が移ったわけでも、執着という感情でもなく、今となってはそんな肩書きなどどうでもよいのです。
 もしも、いつかどちらかが別れを告げる日がきたとしても、悔いの残らぬだけの愛を、この瞬間に託します。

 おやすみなさい、よい夢を……。



真性M奴隷図鑑 (SANWA MOOK リアル家畜シリーズ別冊)真性M奴隷図鑑 (SANWA MOOK リアル家畜シリーズ別冊)
(2011/11/30)
不明

商品詳細を見る

現在『真性M奴隷図鑑 エレガンス編』として、エレガンスに所属している真性マゾヒストの女性と、
彼女たちを良く指名すると言う常連のお客様に撮影をして頂けないか交渉中です。
年内にはなんとか形にしたいと思いますので、もうしばらくお待ち下さい。

エゴイストのつぶやき 第三回

2012年08月20日 10:38

池袋のSM倶楽部『エレガンス』に所属しているほずみさんのつぶやきです。

動画と写真は昨年発売した『真性M奴隷図鑑 (SANWA MOOK リアル家畜シリーズ別冊)』のものです。

現在ほずみさんと、彼女をよく指名すると言うお客様に、ビデオカメラを渡しプライベートに近いプレイ調教動画を、
撮影して頂けないか交渉中です。
新しい動画や写真が撮れしだい、このブログで紹介しますのでお楽しみに。

[高画質で再生]

『真性M奴隷図鑑』より ほずみ その3 [エロチャット] [アダルト動画]

DSC01176.jpg

「我が闘争」

よく独りでふらっと旅をします。
今回は仲良しの友人と一緒だったのですが、初秋の香り漂う能登半島へ。
東尋坊へ初めて訪れましたが、正に気分は火曜サスベンス!
見下ろす景色もよいけれど、観光船から見上げる自然の創りあげた岩は芸術の域と言えるでしょう。


さて、旅行記ブログかと思いきや、それとはちょっと違うお話。
名づけて「我が闘争」。(葛藤と書いたほうがもしや誤解を招かないかな?)


私はたぶん人一倍、特に女性としては珍しいくらいに独りで過ごす時間をたくさん確保しないと駄目なタイプ。
時間の使い方は様々ですが、本を読んだりふらふら歩き廻ったり、
思い立って旅に出て二、三日昼夜を問わず寝る間も惜しんで旅先の山河を眺めたり……。
別に芸術家ではないけれど、誰とも交わることなく自由に五感を開放し、
いろんなことに思いを馳せて感性の世界に浸っているのが大好きです。
時々思うけれど、私がこんなにSMの世界に惹かれているのは、
既成概念に捕われることのない自由な感性を互いにぶつけ、求め合うからかもしれません。


話を元に戻して、そんな風に独り時間をこよなく愛して数日を過ごすと、今度はたまらなく人恋しさに襲われます。
そんなときに人と会うと、たった数時間、数分でも会えた人たちをとても大切にできるし、
やさしい気持ちで受け入れられる。
ただのわがままな生き方かもしれませんが、一緒に過ごしている人たちに、
自分にとって大切な人であればなおさら、不快な思いはさせたくありません。
不満や愚痴っぽいことは聞いていて誰も幸せな気分にはなれないから。

ネットが普及してこれほど多くの人たちの容易に接する機会があると、
言い方は適切でないかもしれませんが「感情の垂れ流し」になりかねません。
特に自分が気性の激しい性格だと知っているから可能なかぎりコントロールしたいところです。

孤独に過ごす時の悦びと空しさ、
人と接した時に溢れる愛情と切なさ、
常に自分の中でそんな思いの交錯と闘っています。

いつも今そこにいる人を大切にできますように・・・・おやすみなさい、よい夢を。

エゴイストのつぶやき 第二回

2012年07月27日 11:58

池袋のSM倶楽部『エレガンス』に所属しているほずみさんのつぶやきです。

DSC01146_20120727115241.jpg

[高画質で再生]

『真性M奴隷図鑑』より ほずみ その2 [] [アダルト動画]
▲写真と映像は昨年末に発売された『真性M奴隷図鑑 (SANWA MOOK リアル家畜シリーズ別冊)』のものです。


「今朝の気分でSMを語ろう」


立場上少しくらいはSMについても書いておいたほうがいいでしょうか……。
ありきたりではありますが、もし「私にとってSMとは何か?」と聞かれたら?

そうですね……食欲と性欲、あるいは睡眠欲をを混ぜ合わせた感覚、とでも今は思います。

まず食欲と同じだと感じるのは、空腹感、あるいは栄養不足の飢餓状態になると、生活に支障が出るところ。
よい素材で好きなものを食べている時ってみんな幸福感を感じますよね?

食生活が充実していると、いろんなことに意欲的になれるし体調も頭の回転もよい状態が保てる。
でもだからと言って食べすぎはよくない。
おなかが苦しくなってつらくなる。好きなものだってそれだけ食べていたいなんて長くは続きません。

SMはビュッフェのようなもの。
いくら大好物でもステーキだけでは飽きてしまう。いつもフレンチのフルコースでは嫌になる。
ビュッフェみたいにいろんな味のものを、イタリアンだったり和食だったり、デザートもいろんな種類から選べます。
日常的に必要な食事だから、毎日同じものじゃなく、その日の体調や気分によるもの。
そんなところは食生活と同じです。

そして二つ目。
性欲とSM(あるいは性癖)は別という方もいらっしゃいますが、私は同じです。
所謂「イク」っていう感覚は女だからなおさらかもしれないけれど、
頭の中の問題だから。セックスでイクのも、縄や鞭でイクのも同じ。
だけど思考が受け身体質なので「責められている」とか相手に決定権があるとか、
そういう空間のほうがより深く気持ちよくなれます。性欲をしっかり満たすためには、もはや必要要素。

ちなみに時々「ノーマルセックスってすることあるの?」という質問をされますが、それはありますよ。
好きになった相手がいつも同じ感性のSとは限りませんから。
それに、どのくらい効果があるのかはわからないけど、
動物としてホルモンバランスを整えることを脳に忘れさせないために。

とはいえ、ノーマルセックスの経験があまりに少ないので、確信を持って言える自信はありません。
でも確かなことは、ノーマルセックスのように子孫を残そうとする行為が、
私の性欲を満たすには特に必要ないということ。

さて、最後の睡眠欲。
眠らないと人は死んでしまう。眠りは心と身体を癒して疲労を回復させ、頭の中を整理して次への力となる。
人の温もりに触れ、安心して身を委ね、感情を素直に開放すること。
眠ることで得る効果とSMで得られる効果は私にとっては非常に近い、相手にとっても近くあってほしいと望みます。

ご存知のように私のSM歴はもう長いと言える年月です。
だから以前は違う見解を述べていたかもしれないし、三年後はまた別のことを言っているかもしれません。
改めて考えたら今日はこういう表現になっただけかもしれません。

これを書いている今日は週末の早朝です。
徹夜をしたのか早起きしたのかわからない時間と感覚。
「おなかいっぱいだからぐっすり眠りたい」最近はそんな気分です。

おやすみなさい、よい夢を。

エゴイストのつぶやき 第一回

2012年06月27日 11:04

先日、

『これまで何度かアナウンスをしてきた、会員制サイトですが、現在少しずつ進行中です。
とは言っても会員制サービスの料金システムの構築や、サイトの構成、過去の投稿者に了承を得る作業など、
雑誌の編集作業の合間にやるには作業量が多すぎて手間取っており、もうしばらくかかりそうです。

そこで、このブログで少しずつ集まりはじめた、一部の読み物の解禁をはじめようと思っております』

とアナウンスをさせて頂きました。
その中の一つを早速公開させて頂きます。

原稿を書いて下さったのは、池袋のSM倶楽部エレガンスに所属している女の子ほずみさんです。





皆様はじめまして。
池袋のSMクラブ『エレガンス』所属、ほずみと申します。

新サイト誕生につき、このような枠がいただけたことに心より感謝いたします。

「マニア」の方々が閲覧するサイト、という以外特に規定されていないため、
好き勝手なことを述べさせていただくかと思いますが、
一人の変態、変人の戯言ですのでイコールお店のカラーでもM女一般の意見でもないことはご承知置きください。


さて、何事も第1回目というのは重要で、第一印象ともなるべきところ、何を書いていこうかと随分考えてしまいました。
普通なら自己紹介となるところですが、私は昔からその部分がとても苦手です。
そもそも私が人様に改めて紹介するところなどないように思えます。
取り立てて語るほどの人生も経験もなし、
ただ性癖、感性、思考において多数決を採ったら少数派である、それだけのことです。

しかしその部分に関しては、ここをご覧の方々は皆ある種共通していることでしょう。
「自分は少し変わっている……」
そう思われているでしょう。もしくは寧ろ人とは違っていたい、という方もいらっしゃるかもしれません。
人間たるものどこかで自分は特別だと思っていたい、優越感を感じていたい、
劣等感があればそれを誰かに認めて肯定してほしい、
要するに大なり小なりエゴを持っているということです。

かく言う私も然り。

エゴと聞くとマイナスなイメージがありますが、言い換えれば煩悩の一つ。
考えてみてください。もし人間から煩悩をすっかり取り去ってしまったら、社会の発展、人類の向上はありません。

どれほど人のためと言ったところでそれは所詮その人の価値観、尺度の中で考えられる自分本位な欲求なのです。
エゴであって大いにけっこう、これが私の考え方です。

では私のエゴで一体何を生み出そうとするのか……これは一度には書いてしまうことはできないので、
今後気が向いた時に続きは書くことにいたしましょう。
と申しますのも、ひとつにはこの下書きは懐かしの原稿用紙に手書きしております。
(今時かなりアナログです)
今回の目標は三枚程度、めでたく終わりが近づいています。
小学生の作文になっていなければよいのですが。

文体はそのときの気分により若干違ってくるかもしれませんが、少しでも関心を持っていただけたら幸いです。


真昼であれ真夜中であれ、此処にいる方々へ、よい夢を。


DSC01139.jpg
▲▼ほずみさん。写真と動画は『真性M奴隷図鑑』より。
[高画質で再生]

『真性M奴隷図鑑』より ほずみ その1 [エロチャット] [アダルト動画]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。